街で見かけたやまとフェアリー(大和市中部)

このページでは街中で見つけたやまとフェアリーの表象のうち大和市中部のものを紹介する。
00年代後半以降やまとフェアリーの新規設置は行われていないと思われ、現在設置されているものも老朽化等で撤去される可能性がある。発見次第記録しておきたい。

順次追加中。情報提供歓迎

大和市中部(深見・草柳・大和駅周辺エリア)

F101 泉の森 手づくり郷土賞記念碑

「やまとみずべー」「やまともっく」
平成5年(1993年)に上草柳多目的利用調整池(泉の森しらかしの池周辺)が国土交通省の手作り郷土賞を受賞したことを記念に設置された。
当初はしらかし広場付近に設置されたそうだが、後に現在の場所(しらかし林・泉の森バス停近く)に移設された

F102 ふれあいの森「川にすんでいる生物」看板

「やまとみずべー」
ふれあいの森の東ヶ里ふれあい橋付近。
ふれあいの森ふれあい広場付近も前述の手作り郷土賞を平成6年に受賞している。大和市はふれあいの森・泉の森といった自然豊かな広い森林公園があり市民の憩いの場になっているが、この辺りは厚木基地の滑走路の延長線上にあり事故の危険性や騒音で居住に適さない場所という負の側面があるのも事実である。
(2019年4月に確認)

F103 相模大塚駅前 住居表示街区案内板 No.49

やまともっく
市内各所に設置されている住居表示街区案内図。
設置時期によってやまとフェアリーのイラスト入り、ヤマトンのイラスト入り、キャライラスト無しなど各種ある。この案内板の設置時期はヤマトン登場前夜の平成22年(2010年)であることも特筆したい。
なお筆者は大和市ではだいぶ減ってしまった住居表示化されていていない場所に転居して住所を書く際に(大和市下鶴間乙4号3192番)のようにレアな字名表示も含めて書きたいという野望がある
(2020年4月に確認)

F104 大和駅近く(中央2丁目)住居表示街区案内板 No.99

やまとこころん
こちらの住居表示街区案内板の特筆するべき点は、やまとこころんのイラストに加えてキャラクタープロフィールが書かれていることである。住居表示街区案内図は奥が深い
(2020年5月確認)

珍しいプロフィール入り

F105 大和駅西側プロムナード

やまとみずべー
大和駅からふれあいの森に向かう旧相鉄線線路跡の大和駅西側プロムナード(大和歩行者専用道8号線)はみずべーの縄張り??

地下水を使った小さな噴水や小川が作ってあり夏場は子供達の水遊び場になっているようだ。残念ながら2020年5月の訪問時は水は流れていなかった。

色褪せてしまった看板も・・・

道沿いの花壇の擁壁には2003年に大和青年会議所が25種年記念で設置した市内の小学生と家族の絵のタイルがはめ込まれている。よく見ると・・・

やまとフェアリーを描いたタイルも発見
(2020年5月に確認)

このプロムナードは2015年のサッカー女子ワールドカップで大和市ゆかりの選手の3選手が活躍し準優勝したことを記念して「なでしこの道」という愛称もついている

F106 上草柳ロータリー

やまともっく・やまとかのん
西鶴間5丁目と上草柳9丁目の境付近にある小さなロータリー。のりあい号バスの上草柳ロータリー内の「泉の森入口」の看板

泉の森といえばヤマトンだが、この看板はやまとフェアリーが登場していて珍しい存在である。

裏側は「泉の森本通り商店街」の看板

泉の森から鶴間駅に抜けることがあったら寄ってみよう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました