桜丘学習センターのやまとフェアリー

桜丘学習センターのやまとフェアリーぬいぐるみ

桜ヶ丘駅近くにある桜丘学習センター(大和市福田1−30-1)では貴重なやまとフェアリーのぬいぐるみが展示されている。(2020年9月に確認)
展示場所は3階階段横のロビーのショーケース。

ショーケース内で4体並んで展示されている。

やまとみずべー

やまともっく

やまとこころん

やまとかのん


下げ札に「大和まつり」(「大和市民まつり」のこと)とあるのが注目。大和まつりでの販売名目で製作されたのだろうか??学習センターのスタッフの方の話では、ぬいぐるみ製作時に各学習センターにセットで配布されたものだそうだ。

訪問時、桜丘学習センターではフェアリーのぬいぐるみを今でも大事にして「やまとフェアリー」の存在を伝えているようだった。今後とも末永く大事にしてほしいものである。

ぬいぐるみ発売当時の情報

広報やまと平成5年6月15日号より

広報やまと平成5年6月15日号には「市マスコットキャラクターのぬいぐるみを販売」として記事が掲載されている。
これによると、高さ約20cm1個2800円、4個セットで10000円で販売個所は社会福祉協議会、スポーツセンター、引地台温水プール、引地台公園売店、泉の森売店、市役所地下売店の6か所で販売されたようだ。問い合わせ先が社会福祉協議会となっているので、社会福祉協議会が販売元となっていたのかもしれない。

20cmサイズで1体2800円という価額は現在の相場で考えても高めであるが、生産数が少ないもしくは現在のように中国の工場で生産するのではなく、国内の工場で少量生産したのかもしれない。

どちらにしろこのぬいぐるみ、現在ではかなり貴重なものであることは確かであろう。やまとフェアリーのぬいぐるみやグッズについて引き続き調査を続けたい。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました